最低参加人数を知ろう | 宴会をより楽しいものにしたい、そんな時はピンクコンパニオンを

最低参加人数を知ろう

髪を触る女性

ピンクコンパニオンを呼んでの宴会を楽しみたい、そのように思った時には宴会場をピンク温泉やピンク旅館といった、専用の場所に指定する……というような注意点が存在しているのですが、それと同じような注意点がもう1つ存在しています。
それは何かというと、ピンクコンパニオンの派遣会社が定める宴会の最低参加人数……この人数以上の人を宴会に集める、というものです。

ピンクコンパニオンを呼ぶ際には、ピンクコンパニオンを派遣する専門の派遣会社に連絡をして派遣してもらう必要があるのですが、この派遣会社というのは、最低でも何人以上宴会の参加者がいないとコンパニオンを派遣しません……というような、宴会の最低参加人数についての取り決めを行っている会社が多く存在しています。
なので、もしピンクコンパニオンを宴会に呼びたいと思っているのであれば、最低でもその決められてた人数以上の宴会参加者を集める必要があるのです。
そして、この最低人数さえ超えていれば、後は追加の参加者が何人事にコンパニオンを1人追加……というような派遣システムをとっている会社が多いので、参加人数が多くなればなるほど、より楽しい時間を過ごせるようになっているのです。

最低参加人数は多くの会社が3人以上となっています。
ですが、中には5人以上、7人以上……というような大人数でなければ派遣してくれない会社も存在しているので、利用時には宴会参加者の数と相談しながら利用する派遣会社を選ぶようにしましょう。